商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、1週間以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A商品のサイズ、量などにより最適な方法でお送りいたします。 基本的には受け取りの必要のない郵便での送付がメインです。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

明治時代の女学生が記した洋食レシピ 関村ミキの料理帳

¥ 880

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 520円
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 140円
  • 定形外

    全国一律 250円

※4,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

この「料理帳」は、2016(平成28)年9月、故・江渡狄嶺(えどてきれい)さんの書庫からみつかったものです。大正から昭和にかけて、現在の東京都杉並区高井戸東で活動した知られざる偉人です。
難しい思想、宗教、政治に関する書籍の間から発見されたこの1冊の「料理帳」のページをめくると、約20品のハイカラな洋食やスイーツのレシピが記されていました。好奇心にかられて狄嶺の孫娘・江渡雪子さんに確認したところ、狄嶺さんの妻である関村ミキさんが高等女学校に通っていた1904(明治37)年頃に書き残したノートと判明。
はたして、どんな味なのか作って食べてみたいと、比較的解読しやすく記述のしっかりしている15品の料理を、街の料理人、パティシェ、ボランティアスタッフが再現し冊子にまとめました。

フルカラーA5判、60ページ